猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

猫のお手入れ

室内飼いの猫でもお手入れはしてあげよう!お手入れチェックポイントはここ。(概要)

更新日:

猫のお手入れ(概要)

基本的に猫は自分で自分をきれいにする動物なので放っておいてもよさそうなものですが、人間と暮らしていく中ではそうもいきません。どんなお手入れがあるのか見ていきましょう。

快適に共存する為に

快適に共存する為に

猫はセルフグルーミングをするのでそんなに汚れる事はありません。野良猫さん達もご飯をもらっている子達はまるまると太ってつやつやしている子も少なくありません。それでも屋内で一緒に生活する中で清潔なのが一番です。
例えばシャンプーをすると、猫の毛づやが良くなるのはもちろんですが、フケが減り、抜け毛も減ります。家族にアレルギー体質の人がいればアレルギー源の軽減にもなりますし、お掃除も少しは楽になるでしょう。また、爪きりは家具などへの爪とぎの軽減になります。爪が伸び放題だとフローリングに傷がつくのも防ぐことができます。

猫の体調管理

愛猫はわが子と一緒、お手入れをして身体全体を観察する事で異変を見つける事もあるでしょう。
耳のお手入れや歯磨き、目やにのケア、肛門絞りなど。
普段じっくりとみてあげられないような所を定期的にじっくりとお手入れしながら観察すると思わぬ不調を見つけてあげられることができるかもしれません。

お手入れチェックポイント

お手入れチェックポイント

猫のお手入れや体調チェックは毛づや、毛並みだけを見ていればわかるのではありません。
確かに病を患っている猫はセルフグルーミングが自らできなくなり、毛がバサバサになってきますがそれ以外にも体調の変化を見て取れる部分やお手入れをしてあげられる部分は沢山あります。

耳・・・健康な猫の耳や匂いがありません。嫌なにおいや黒い耳垢が付いている、しきりに耳をかゆがるようであったり、頭を振るような仕草があれば外耳炎や中耳炎の可能性があります。

目・・・目がぱっちりと開いているか、目ヤニが出ていないか涙目になっていなかをチェックします。
目ヤニや涙目になっている場合は結膜炎になっている可能性があります。

口・・・口臭がある、よだれが出る、歯茎が赤い腫れているなどの症状があれば、歯周病、口内炎の可能性があります。
また、腎臓病などの内臓疾患からこれらの症状がでる場合もあります。
口の症状が出ると、食欲がなくなり体力が落ちる原因となるので要注意です。

肛門・・・猫には肛門を中心として左右に肛門腺という分泌液を溜めておく袋があります。分泌液は排泄と共に排出されますが、うまく排出されないと肛門腺が詰まってしまい炎症を起こしてしまいます。おしりを引きずって歩くような仕草をしたり、お尻におできのようなものが出来ていたら肛門腺が詰まっているかもしれません。

体重・・・猫は食欲がなくなると何か病気を抱えている可能性が大いにあります。食事の管理をしている飼い主さんは飼い猫の食べる量が減るとすぐにわかると思いますが、多頭飼いの場合はなかなか1頭あたりの食事量が把握できず、気が付いたら食べる量が減っていて体重も減っていたという事があります。そうならない為にも定期的に体重を図り増減をチェックしておくのがお勧めです。

慣れる事が大切

いくら飼い主側が気合をいれてお手入れを申し出ても猫側に拒否される事も少なくはありません。
とにかく猫は水には濡れたくないのでお風呂を嫌がりますし、押さえつけられて自由を奪われたり、抱っこされるのを嫌う猫も多いので爪切りや耳掃除、歯磨きなんて大変なお手入れ仕事です。大人になってから始めると人も猫も大変です。
出来れば、そんな事にならない為に小さい頃からお手入れに慣れさせるのがよいですね。
お手入れ作業が当たり前の行事になっていれば猫さんもおとなしくお手入れさせてくれるようになるでしょう。

余談ですが、猫の中にはセルフグルーミングが苦手な事もいます。
また、長毛種の子は毛が絡まりやすく一度毛玉が出来てしまうと根本からカットしないとときほぐす事は容易ではありません。
猫とのスキンシップも兼ねてお手入れしてあげるのがおすすめです。

まとめ

猫に健康で長生きをしてもらいたいなら、早いうちからのケアが必要です。個人的にはお口のケアが大事だと思います。歯周病で口の中が痛いと食事の量にも影響してしまう事も。猫も人間側も負担にならない程度にケアを続けていけるといいですね。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
つくちゃん

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-猫のお手入れ

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2020 All Rights Reserved.