猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

猫のお手入れ

猫にグルーミング(ブラッシング)をしよう!人気のブラシと種類、あなたの猫はどのブラシがお気に入りですか。

更新日:

猫のグルーミング(ブラッシング)

グルーミングとは猫全般のお手入れの事ですが、ここでは特にブラッシングの事についてふれたいと思います。

ブラッシング

ご存知の通り猫はザラザラとした舌で毛づくろいをします。猫の舌には突起がついておりこの舌で毛についたほこりなどを落とします。
また抜け毛やゴミをからめ取りのみ込む作用があります。この飲み込んだ物は毛玉となり吐き出す、又は排泄物として出てきます。
猫ちゃんが吐く事があっても特別な場合を除き心配する事はありません。

人が行うブラッシング

ブラッシングの場合も飼い主が必ずやらなければならないという事ではありませんが、室内での共存の為、また、スキンシップの一端としてブラッシングしてあげるものよいでしょう。ブラッシングの利点としては、抜け毛やフケの飛散の軽減、毛艶が良くなる、身体全体をみる事で猫の健康状態を確認できるなどでしょうか。ブラシは猫用の市販の物を購入すると良いでしょう。
種類も色々ありシリコン製のラバーブラシ、ノミ取り用のコーム(くし)、獣毛ブラシ他にもピンブラシ・スリッカーブラシといった物があります。それぞれ、短毛種、長毛種用とあるので購入時はご自宅の猫さんにぴったりの物を選んであげるようにしましょう。
ちなみに我が家はファーミネーターというブラシを使用しています。
少々お高いですが、ごっそりと毛が取れるので気に入って何年も気に入って使用しています。

ブラッシングの方法

ブラッシングの順序としてはまずは頭、顔、身体を毛並みにそって行います。
毛はいくらでも抜けるのでついつい延々とやってしまいそうになりますが、猫が嫌がらない程度に様子をみながらするのがよいでしょう。
換毛期は特に念入りにブラッシングをしてあげましょう。特に春から夏にかけては冬毛を取り除いてあげる事で夏涼しく過ごしやすくなるようですよ。

ブラシいろいろ

先述したように猫のブラシのタイプは複数あります。
それぞれの特徴と使い方について説明と共にご紹介いたします。

Christensenピンブラシ

Christensenピンブラシピン部分は、コートに与えるダメージを最小限に抑えるために、埋め込まれているところから先端に至るまで、ていねいに研磨され滑らかな仕上がりになっています。
写真のタイプは楽天ランキング1位

出典:ドッグズセンス

スリッカーブラシ マークⅢ

スリッカーブラシ マークⅢクッション部分はとてもソフトで、ピンで毛をかき取るときに、緩みながら、毛と皮膚にダメージを与えないように工夫してあります。

出典:ドッグズセンス

フルーツ村のラバーブラシ

フルーツ村のラバーブラシ特殊ラバーでペットの抜け毛がおもしろいほどよくとれる☆ワンちゃんネコちゃんのマッサージと抜け毛取りに便利なアイテム。特殊なラバーによってペットの抜け毛がおもしろいほどよく取れます。

出典:iDog&iCat

[REDECKER/レデッカー]高級キャットブラシ

[REDECKER/レデッカー]高級キャットブラシ天然木と天然毛を使用したキャットブラシです。ボディはブナ、ブラシ毛はソフトな豚毛です。天然木と豚毛を組み合わせた高級仕様のキャットブラシです。

出典:楽天

ファーミネーター

ファーミネーター外に見えている比較的固く、太い毛をトップコート、内側にあるふわふわとした綿毛のような毛をアンダーコートと呼びます。アンダーコートの本数はなんとトップコートの5~20倍。更に、アンダーコートは主に体温調節の役割をはたしているので、季節の変わり目に抜け落ちる毛のほとんどはアンダーコートです。ファーミネーターはこの不要なアンダーコートを除去することに特化して開発されているので、驚くほどごっそり抜け毛が取れるのです。

出典:スペクトラムブランズ ジャパン株式会社

ファーミネーターの使用頻度は7日~10日。
通常のブラシを使っていてファーミネーターを使ってみると驚くほど毛がどっさり取れるので嬉しくなってついついやりすぎてしまうので気を付けましょう。私も初めてやった時、猫の背中がすこし薄くなってしまった事があります。

まとめ

コーム以外はすべて購入した事があり長毛種も短毛種もブラッシングした事がありますが、結局使いやすいのはファーミネーターでした。ブラッシングしやすさも大事ですが、ブラッシングの後の毛の処理、ブラシについた毛を取ったり、舞い散り、猫の身体にふわふわと付くのが気になる、このような点で一番便利なのがファーミネーターであるように思います。皆さんも使いやすさと猫に合わせたブラシを選んであげてくださいね。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
つくちゃん

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-猫のお手入れ

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2020 All Rights Reserved.