猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

猫のお手入れ

猫の耳ケアは必要?耳の症状でわかる病気もあるんです。

更新日:

猫の耳ケア

お宅の猫ちゃん、よく耳をかゆがってはいませんか?
猫の耳ケア始めてみましょう!

猫の耳ケア

猫の耳ケア

猫に耳掃除って必要なの?と思う方も多いのではないでしょうか。
かくいう私もその一人でした。
でも、そういえば、猫の耳に垢が付いていることや、猫の耳の付け根をぐりぐりと揉んでやるとなんとも気持ちよさそうにする事を思い出しました。耳もよく痒がっている仕草を見かけます。きっと耳掃除をしてあげると猫にとっては極楽に違いありませんよね。
さて、人間と同じで猫も耳垢が溜まるようです。いくらきれい好きの猫と言えども耳の中まではきれいにすることができません。
仔猫や健康な猫は過敏に耳掃除を気にすることはありませんが、痒がっていたり、お手入れがとても気持ちよさそうにしているのであれば定期的にケアしてあげるのもスキンシップの一つになっていいかもしれません。

耳の病気と病気のサイン

・耳が臭う
・痒がる
・しきりに首を振る
・耳だれが出ている
・耳垢が付いている
・耳の中が赤く腫れる

などの症状が当てはまれば耳の病気があるかもしれません。

【耳の病気】
・外耳炎・・・外耳道に炎症が起きる病気。外耳道やその周辺が赤く腫れかゆみを伴う。原因としてはアレルギーや耳ダニの寄生などがあります。
・中耳炎・・・鼓膜の奥にある中耳に炎症が起きる病気。痛みを伴うので触るのを嫌がったり元気がなくなったりする。中耳炎の原因としては外耳炎の悪化や慢性化による事が大きいので外耳炎を早く気づき処置する事が重要である。
・猫の耳ダニ感染症・・・耳の中にミミヒゼンダニというダニが寄生する病気です。耳ダニは猫の耳の中で繁殖するので猫はとてもかゆがります。

上記のような病気にならない為には清潔を保ち、猫の耳をよく観察する事。特に耳ダニに関しては屋外で感染している野良猫と接触してうつる事があるので基本は室内飼いにします。

猫の耳ケア

耳掃除の方法ですが、コットンや市販の耳掃除用のシートなどを手に巻き付けて猫の耳を軽くひっぱり側面を拭いていきます。
また、洗浄液を垂らしてから掃除すると耳垢が浮いてきて掃除しやすくなります。
人間用の綿棒やティッシュで掃除すると耳の中を傷つけたりするのでなるべくケア用品を使って耳掃除をしてあげましょう。

まとめ

人間と同じく耳掃除はあまり頻繁にやってはいけません。猫の場合は耳を痒そうにしていたり、耳の中が黒ずんでいたら先述の方法で掃除してあげましょう。繊細な部分なのでおかしいと感じたら獣医さんに相談するのが良いと思います。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
つくちゃん

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-猫のお手入れ

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2020 All Rights Reserved.