猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

もっと猫を知る

猫の美術館

更新日:

猫の美術館

猫を愛する芸術家達。猫の美術館まで作ってしまっています。
猫に囲まれ、猫を鑑賞してゆったりと芸術を楽しみたいですね。

淡路市立 中浜稔 猫美術館

兵庫県淡路市浦668-2
TEL:0799-75-2011
URL:http://www.nekobijyutsukan.com/
猫の墨絵の第一人者・中浜 稔画伯(淡路市出身)が描き出した作品を一堂に展示する、世界で初めての猫・ねこ・ネコの美術館。

猫の家(湘南ねこ美術館)

神奈川県三浦郡葉山町下山口1502
TEL:046-890-0454
URL:http://plaza.rakuten.co.jp/nekonoie2007/
猫の絵と雑貨と本に囲まれた空間で、今にも猫が出てきそうな雰囲気のある昭和30年代の民家をリフォームして2007年4月にオープンした個人美術館。館内には常時50点以上の美術館所蔵の猫の絵を展示。猫の絵本を中心に850冊を超える蔵書がある図書ルーム。美術館の1階には珍しい猫雑貨や作家さん達のオリジナルグッズや作品などを販売しているミュージアムショップもある。

ヨコハマ猫の美術館

神奈川県横浜市中区山手町76-1
TEL:045-662-6821
URL:http://www.galerieparis.net/cat.html
猫をテーマにした絵画が展示されている個人美術館。

招き猫美術館

招き猫美術館

出典:岡山観光WEB

岡山県岡山市北区金山寺865-1
TEL:086-228-3301
URL:http://www.manekineko-m.jp/
招き猫に魅せられた初代館長が、招き猫をもう一度大切に育てていこうと開館したミュージアム。
展示品は明治時代の招き猫から美術館オリジナル招き猫まで常設700点。
「招き猫祈り札」なるものがあり願いを書いて貼るというもの。願いがかなった事も多く、叶ったら再度来館し「叶い札」を書いてもらうそう。まさに招き猫美術館、訪れると福がきそうですね。

尾道イーハトーヴ・招き猫美術館

広島県尾道市東土堂町19-26猫の細道
TEL:0848-25-2201
URL:http://ihatov.in/
舶来物、珍しい物を中心に約3,000体もの招き猫が収集された美術館。大正時代の民家をリノベーションした美術館は1階はショップ、2階はギャラリーとなっている。

まとめ

各地にある猫の美術館、訪れてみたいですね。美術館で販売されているそこでしか買えない猫のアートなグッズも興味深いです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
つくちゃん

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-もっと猫を知る

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2020 All Rights Reserved.