猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

猫のおもちゃ

手作りだって猫大喜び!飼い主さんが作れる愛情いっぱい猫のおもちゃ

更新日:

猫が喜ぶ手作りおもちゃ

自宅で出来る手作りおもちゃ、コストをかけずに遊びましょう!
市販の物は折角購入したのに遊んでくれなくてがっかりする事がありますが、作った物で遊んでくれなくても落ち込む事はありません。だって廃材ですから!愛猫の為にレッツ自作!

ひたすら投げる系

猫は器用な子なら犬のように投げた物を拾ってきます。そして何回も投げろという視線を送ってくるのです。
そして、投げる物はチラシを丸めた物、スーパーの袋を丸めた物。靴下を丸めた物という丸めたシリーズです。
そうこんな物で猫は夢中になってくれるのです。
この丸めたものは猫が誤飲しない位の大きさにする注意が必要です。
そうそう、先ほど投げた物を拾ってくると書きましたが、犬のように飼い主の手元まではもってきません。道中もうちょっとの所でポトリと落としてきます。それを拾いに行ってまた投げるというループです。猫にツッコミを入れながら延々と遊べますよ。

廃材系

ダンボールハウス

もし段ボールがあったなら、それもいくつも。段ボールハウスを作ってあげましょう。上下や横に迷路になっていると最高です。段ボールが一つしかない場合でも、顔や手が出せる程度の穴をいくつかくり抜いてやるとそこから猫パンチしてきたり覗いたりと興味深々で遊びます。
猫はもぐるのが大好き、段ボールがない場合は新聞紙をトンネルのようにしてやるだけでも大喜びします。大掛かりな工作が大変な方はトイレットペーパーの芯を輪切りにしてボールを作っても猫は喜びます。
また、紙袋や紙箱も使えますね。サイズが大き目の猫さんが明らかにサイズオーバーしている袋や箱に入っている画像をよく見かけます。おもちゃとは言わないかもしれませんが、捨てずに様子をみて放置してみましょう。猫はそれで満足だったりするのです。

作ってみたいおもちゃ&猫グッズ

猫の手作りおもちゃを調べるとい国内海外問わずたくさんの猫グッズが紹介されています。
中でも私が個人的にやってみたいと思ったものをご紹介します。

Tシャツでつくる猫用テント

針金ハンガー2本と要らなくなったTシャツというなんとも身近な物で出来る猫テント。
市販のテント系ベッドは猫の毛がついて掃除も大変、我が家はベッドの中で粗相された事もあり猫ベッド系はもう買わない事にしているのですがこの要らなくなったTシャツならもしもの時も使い捨てできそうですね。

作り方はこちらのICOROさんのサイトがわかりやすかったですよ。ぜひ作ってみてください。

猫用もぐらたたき

こちらも簡単に出来そうで面白そうです。
段ボールに仕込むおもちゃはガチャガチャの入れ物だったり卓球の球だったり猫用の鈴の入ったおもちゃだったりと軽くてよく転がるものがよさそうですね。
穴の大きさは取れそうで取れない大きさで。お部屋の片隅に置くなら包装紙など張るのもいいかもしれません。

作り方や猫が遊ぶ様子を紹介しているサイトはこちら。ベンガル猫ブログ ねこちん

【トイレットペーパーの芯でいろいろ】
作ってみて失敗しても、遊ばなくても大丈夫、廃材中の廃材です。
トイレットペーパーの芯を輪切りにしていき組みあわせていくだけでコロコロ転がるおもちゃに変身です。
トイレットペーパーの芯で猫のおもちゃ

この画像は我が家の猫たち。
トイレットペーパーの芯で作るおもちゃ
こちらはトイレットペーパーの芯の両端に切り目を入れてふさぎ側面に開けた穴からおやつが出てくるというもの。
側面にカリカリが出てくる位の穴を開けたら、中にカリカリを仕込みます。
猫が芯を転がしている間にカリカリが転がった拍子に出てきて食べれちゃうというおもちゃです。

中には普段もらえないおいしいカリカリ、シーバが入っています。
なかなかカリカリが出てこないので猫も見ている私もじれったい気持ちになって、もしかして逆にストレス溜まるかもと思っちゃいました。
それでもうちの猫は一気に食べて吐き戻しをしてしまう事があるので、この少しずつ食べられるのがいいもかしれませんね。

まとめ

手づくりのおもちゃは実は考えて、作っている段階でもわくわく楽しいものであります。出来上がっていざ猫が夢中で遊んでくれると喜びもひとしお。是非、自作のおもちゃチャレンジしてみてください。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
つくちゃん

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-猫のおもちゃ

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2020 All Rights Reserved.