猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

2匹目を迎える

2匹目の猫を迎える時に気をつけることは?メリットとデメリット

更新日:

2匹目を迎える(概要)

猫同士でじゃれあう姿や、一緒に丸まって眠る姿をみると2匹目を迎えたくなる人も多いのでは?
2匹目を迎えるイメージを色々想像してみましょう。

2匹目を迎えるタイミング

2匹目を迎えるタイミング

猫を1匹迎えた時に思う事。
それは一人(1匹)の時に寂しくないかなという事です。
外出時、玄関までお見送りにきてくれたり、帰ってきたら玄関で待ち構えているなんて姿をみたらきっと寂しかったんだろうなと心配になってしまいます。特に仕事などでほとんど家にいない、旅行や出張で外泊をする事が多い飼い主さんは留守中が心配ですよね。
もし、もう1匹いたら・・・。なんて想像をめぐらせて2匹目を考えたりも。
人間側の勝手な思い込みかもしれませんがとにかくお友達を作ってあげたいと思いますよね。
また、予期せず仔猫を保護してしまって2匹目を迎えいれるというシチュエーションも。

迎える時は慎重に

どんな理由であれ2匹目を迎えいれる時は慎重にならなければなりません。
猫は縄張りを重視する生き物です。自分の縄張りにいきなり知らない猫が入ってくると大変なストレスを抱えてしまうかもしれません。
そして、まず2匹目を飼うかもと少しでも思われる方は先住猫にワクチンの接種をしておきましょう。
猫を拾ったり、他から迎える際も新入りの猫が風邪でも引いていたら先住猫に移ってしまう可能性もあります。
特に野良猫の仔猫などは要注意。こればっかりはいつ目の前に現れるかわからないので事前の予防が必要です。

それから、先住猫の性格や年齢、性別などに合わせてパートナーも決めなければなりません。
猫自身の事だけではなく、飼い主側の環境も重要です。
集合住宅であれば2匹以上の猫を飼ってよいのかを確認しておきましょう。
管理組合によっては1匹まで、又は2匹目までと規約あります。
1匹も2匹も同じと思ってしまいますが、フードや猫砂も2倍、万が一重い病気にかかってしまったら動物病院へ支払う治療もばかになりません。
しっかりと2匹共面倒をみられる経済状況も大切です。

先住猫を大切に

先住猫を大切に

2匹目を迎えるという事は、人間であれば妹や弟が生まれるのと同じこと。
2匹目が仔猫であればついつい仔猫ばかりをかわいがってしまいそうになりますよね。
でもそんな事をするとたちまち先住猫はすねてしまいます。
新たに猫を迎える際は先住猫の気持ちを第一に考え行動してあげましょう。

メリットとデメリットを整理する

一度猫を飼い始めたら1匹目であれ、2匹目であれ簡単に手放す事はできません。
私のように思いたったら一直線の人も、そうでない人も2匹目(多頭飼い)を迎える事のメリットとデメリットを整理してよく考えてみましょう。

【メリット】
・猫同士が寂しくない
・猫同士で遊べる、じゃれあえる、グルーミングしあえる
・完全室内飼いでも、猫同士が追いかけっこしあったりして適度な運動が出来る
・(飼い主が)お留守番してもらう時、罪悪感が減る
・猫がくっついたり団子になって寝ている姿はなんともかわいらしい
・猫に囲まれる幸せはこの上ない

【デメリット】
・医療費、食費、トイレの砂代など費用が2倍になる
・トイレは頭数+1個が望ましいので猫のトイレで一部屋占領される
・猫同士の相性が悪いと、気まずい・・・。
・集合住宅の場合、1匹までしか飼えないところがあるので、確認せずに飼うと引越しを迫られる事も
・爪とぎなど部屋が倍荒れる

何事も、デメリットばかりを考えてしまうと先に進めませんが、2匹目を迎えた時に一番問題になるのが2匹の相性の悪さのようです。
こればっかりは私たち人間が取り持つのも難しい話。徐々に和解して同居してもらえるようになるのを待つのみですね。

また、ただかわいいばかりで避妊去勢を怠って猫を何匹も飼ってしまうとネズミ算式に子供が出来て、あっという間に大変な事になります。
よく「多頭飼い崩壊」の問題を耳にしますが、これは一度増えてしまったら手に負えない状況になってしまうようです。
一部の心無い無責任な人が起こす問題のように見えますが、猫が好きでも知識がなかったという場合にも起こりうるようです。
2匹分の命を預かるという重みをよく考えてから多頭飼いを考えましょう。

まとめ

1匹でもそうですが、2匹も3匹もそれだけ命を預かるという事。かわいいだけではやっていけないデメリットもよく考えて多頭飼いを考えましょう。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
つくちゃん

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-2匹目を迎える

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2020 All Rights Reserved.