猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

猫の為に揃えたい猫グッズ

猫の食器の選び方と機能性食器の紹介

更新日:

猫の食器の選び方とお勧め食器

猫にフードを与える時の食器も様々。
機能性食器からデザイン重視の食器まで、どんな食器を選びましょう。

猫に向いているお皿の特徴

猫はご飯を食べる時、ざらざらとした舌を使ってごはんを舐め取ったり、口に入れてからも頭を振りながら租借する様子もあります。
また、しゃがんで頭を餌皿の中に入れて食べます。その為、必然的にヒゲがお皿の中に入ってしまいます。
お皿のサイズが合わないとヒゲがお皿に当たってしまい不快に感じる猫もいます。
この事から猫が食事をするお皿はヒゲが当たらないようになるべく浅く平たい方がいいといえるでしょう。
また、安定感も重要です。軽い器だと水は特にですがひっくり返したり、食べている内に移動していってしまったりする事があります。

機能性食器

食器はなんでも問題なし!という飼い主さんも大勢いると思います。
私も実は人間があまりつかわなくなった食器を使っていたりします。
がっつき系の猫ちゃんは、正直平たいお皿ならどんな食器でも問題ないかなとも思ったりするのですが、繊細な食の細い猫ちゃんには食器を変えてみることで食べる量が変わったりするようです。
機能性重視の食器の特徴としては、ひげがお皿の縁に当たらない、底辺に突起があって食べやすい、ひっくり返らない程度の重量感などです。
高齢の猫さんやすぐに吐き戻しをしてしまう猫さんは高さのある器がお勧めです。
猫は猫背ではありますが、通常食べる前傾姿勢は足腰が弱くなってくると負担になってくるようです。
高さのある器はたくさん販売されているので用意してあげるといいでしょう。
食器の材質は色々でプラスチックやステンレスなどがあります。
洗いやすさはどの食器もさほど変わらないと思いますので、飼い主さんと猫ちゃんの好みで選ぶのがいいかと思います。

便利食器

旅行などで不在になると時や日常から不在がちな場合、また、カロリー制限をしている猫ちゃんにはお勧め。タイマーに合わせてフードや水が出てくる猫用自動給餌器なるものもあります。セットした時間に合わせて設定した量が出てくるので正確な分量を管理できます。
また、これはとってもおすすめの"計量器付き食器。
自動給餌器 PET DISH ペットディッシュ 6食タイプ

計量器付き食器

出典:ゴロにゃん

猫のカリカリご飯って結構適当に目分量で与えてしまうのですが、ダイエットをさせている時や持病があって食べた量を管理したい時、この計量器付き食器はとても便利だと思います。

デザイン重視の食器

猫グッズを選ぶ際にデザイン重視される飼い主さんは、食器も凝ってみるのもいいかもしれません。ネットショップでは、愛猫の名前入りや猫型のPOPな食器も販売されています。
シンプルな食器もいいですが遊び心のある食器も楽しいですね。
どんな食器を使うにしろ、清潔第一です。きれいに見える食器も雑菌がいっぱいです。できれば毎食後洗ってあげるのが理想ですね。

お勧め&人気の食器

自動給餌器 PET DISH ペットディッシュ 6食タイプ

自動給餌器 PET DISH ペットディッシュ 6食タイプ

出典:ゴロにゃん

【音声録音機能、タイマー付き】 自動給餌器 オートペットフィーダー (最大4回分のエサを自動給餌、約8秒の音声を録音)

【音声録音機能、タイマー付き】 自動給餌器 オートペットフィーダー (最大4回分のエサを自動給餌、約8秒の音声を録音)
最大4回分のエサを自動給餌!さらに約8秒の音声を録音でき、エサの時間に自動再生♪時計設定なので毎日同じ時間に決まった量をあげられ、フタがスライド式で静かに開きます。一番上のフタを外すと保冷材や水を入れる事が可能。分解も簡単でお手入れラクラク。本体(黄色い部分)以外は水洗い可能なのでいつも清潔に使えます。

出典:Amazon

猫壱 ハッピーダイニング 脚付フードボウル

猫壱 ハッピーダイニング 脚付フードボウル
ハッピーダイニング シリーズの素材は「磁器製」。あたためたフードも冷めにくく、陶器よりも硬い素材なので扱いやすくなっています。食器自体も重さがあるので安定しています。
さらに、底面に取り外し可能なすべり止めシリコンが付いているので、猫ちゃんが動かしても床が傷つきにくくなっています。器を押してしまいがちの猫ちゃんにとっても、器のズレを防いでくれるからご飯が食べやすくなりますね。

出典:ゴロにゃん

MJU ネコにやさしい食器

MJU ネコにやさしい食器
「ネコにやさしい食器」は、ネコがストレスを感じずに食事ができるように開発された猫専用の機能性食器です。猫のひげが当たらないワイドな幅広構造と、ドライフードを舌ですくいやすくする底面の突起によりフードが快適に食べやすくなっています。

出典:ゴロにゃん

まとめ

猫のお皿なんてなんでもOK!と思いきや、猫の身体的事情により適正なお皿ってあるんですね。食が細い猫ちゃんにはよく調べてその子の食べやすいお皿を探してあげるのも愛情ですね。たかがお皿、されどお皿・・・。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
つくちゃん

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-猫の為に揃えたい猫グッズ

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2020 All Rights Reserved.