猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

猫育児ブログ

我が家の猫毛お掃除グッズ決定版-2017

更新日:

我が家の猫毛お掃除グッズ決定版-2017

突然ですが、猫飼いの皆様、抜け続ける猫の毛。どうやってお掃除していますか。
我が家には猫が通常3匹と赤ちゃんの頃からアトピーで猫アレルギーの娘(現在12歳)が共存しています。

そして、歳を取るごとに潔癖になりつつある私。

猫がいても多少の毛は気にならないし、布団に毛がついていても平気という方ももちろんいるでしょう。
でも、私は上記の理由(娘のアレルギー&自身の潔癖)もありとにかく猫の毛には敏感。

猫飼いの皆様はもちろんご存知かと思いますが、猫の毛はとにかく掃除しにくい!
細い毛が繊維の隙間に入り込むのか掃除機で吸ったくらいでは簡単にとれません。カーペットはもちろん布団もしかり。

猫の毛の排除は掃除機では歯が立ちません。よく皆さんが使われるのがコロコロでしょうか。私も洗濯物に付いてくる猫の毛はコロコロを使います。でも、すぐに粘着力がなくなってあっという間に無くなってしまうんですよね。

で、私がたどり着いたのはこの猫自身に使うラバーブラシ。
ラバーブラシ

しかも、このサイズが手の大きさになじむジャストサイズなのです。これをヘリの部分を使い斜めに動かします。
ラバーブラシ

ほら!こんなに取れました!

ラバーブラシ

ちなみに最近よく大型家電量販店で目にするこのブラシ。値段の安さにつられて買ってみました。(価格は購入時500円くらいだったと思います。)
<コジット 掃除ブラシ ごっそり!毛取りハンドブラシ>

コジット 掃除ブラシ ごっそり!毛取りハンドブラシ

この品物、ブラシ状の所で毛足の長い絨毯などを掃除するのには良いかも・・・。でも、布団やシーツには不向きでした。
いまいち取れない、毛が舞うというのが理由です。よって我が家ではお蔵入りの品物。

そうそう、お気に入りのラバーブラシの他にも、ゴム手袋も愛用していました。ラバーブラシが無いおうちは、キッチンにあるゴム手袋でも代用できるので試してみてくださいね。

最後に、ラバーブラシで本来の使い方をしようとするとこの嫌そうな顔・・・。ちょっとでも触ると噛みついてくる強敵です。
猫

まとめ

猫飼いにとって猫毛とは永遠の闘いです。身近な物で効率良く散らばった猫毛が取れるのがいいですよね。猫にとっても人間にとってもきれいな環境で暮らしたいものです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
つくちゃん

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-猫育児ブログ

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2020 All Rights Reserved.