猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

猫との暮らし

猫ってお散歩出来るの?必要性や注意点

更新日:

猫の散歩の必要性はあるのか

猫に散歩は必要かどうかについては専門家の中でも賛否両論のようです。好奇心旺盛で元気いっぱいの猫ちゃんならお外に出たがる事もあるでしょうし、お外で暮らしていた猫ちゃんを保護して室内飼いにした場合なども外への興味が強いのではないでしょうか。一方、来客や少しの変化にでも敏感な猫ちゃんを外に連れ出すのはストレスでしかありません。

猫にとって外の世界は魅力的かもしれませんがその分リスクの高い場所でもあります。猫同士のケンカで病気をもらったり、交通事故の危険もあります。私の猫飼い人生を振り返ってみても、昭和の時代は猫を中外自由に飼っていたお宅も多かったと思いますが今ではリスク回避の為にも完全室内飼いが推奨されています。

それでも、猫に外の世界を体験させてあげたい!という飼い主さんはいくつかの注意点を頭にいれて決行するとよいでしょう。

散歩に行く時の注意点

ここに散歩に行く時の注意点を箇条書きにしてみます。

  • 首輪では首輪+ハーネスを付ける。首輪だけではすり抜けてしまう可能性もあるのでしっかりと固定できるハーネスが必要です。首輪やハーネスを嫌がる猫ちゃんは事前に室内で慣らしておきましょう。
  • 散歩中、リードは1m弱にし狭い場所や車道を歩かないようにする。
  • 猫が草や落ちている物を口にしないように注意しましょう。外の世界には猫が食べてはいけない草も沢山あるので常に注意が必要です。
  • ワクチン接種やノミダニ予防を行っておきましょう。また外に出た時は外猫と触れ合わないように注意しましょう。ウイルスに感染する恐れがあります。
  • わんちゃん同様、外で排泄する猫であればエチケットを忘れずに。排泄物は持ち帰るようにしましょう。
  • 散歩に慣れてきたら習慣化が必要です。お天気の悪い日以外は決まった時間に連れていくようにしましょう。

とここまでざっと注意点をあげてみましたが、結構気を使う散歩になりそうです。私も一度猫を外に連れ出した事がありますが、2、3歩歩いてはうずくまりでとても散歩にはならなかったような。それでも、外の風に吹かれているのを見ると気持ちよさそうにしていたのを思い出します。

散歩に行く時の便利グッズ

わんちゃんと違って、猫をお散歩する人の割合は圧倒的に少ないので猫のお散歩グッズと言ってもピンときませんが、これがあれば便利と思われるものをピックアップしてみました。これから猫散歩にトライする方どうぞ参考にしてみてください。

猫用ハーネス

出典:楽天市場

楽天市場猫用ハーネスで一位を獲得(2021.11.28現在)。高品質なバックルで安心。胴回りには反射板付きで夜間には光ります。淡い色合いでオシャレなハーネスです。

猫用ハーネス

出典:楽天市場

風合いのある上品なヘリンボーン生地が特徴。ナチュラル系のファッションが好きな飼い主さんは迷わずこれに決まりでしょう。色目は11色。サイズも3サイズ展開です。

散歩の達人たちをSNSから見てみる


北海道の大地を駆け抜けるコーギー2匹とマンチカンのととろちゃん。自分の事を犬だと思ってるようにふるまうととろちゃん。お散歩も興奮するとわんちゃんよりも早く走ったりととってもお散歩を楽しんでいるようです。


SNSで人気のもちまるくん。愛らしいもちまるくんは大人気で飼い主さんとも大の仲良しのようです。SNSを見ていると一緒に出張に付いていってホテルにお泊りしたり、とにかく飼い主さんとべったり。投稿の中には人間用のトイレで用を足してみたりとかなり賢いねこちゃんのようです。堂々と気持ちよくお散歩している姿もかっこいいです。

まとめ

外猫と家猫、猫にとってどちらが幸せなんだろうとぼんやりと考える事があります。外の世界をのびのびと生きる猫。もちろんリスクは多いし、外猫は短命だと知っています。飼い猫は一生を決まった部屋の中で過ごす。閉じ込められているのと一緒だよねと。これはもう猫自身に聞いてみるしかないのですが。色んなメリットとデメリットを踏まえ、かつ猫と飼い主が意気投合したらGO!してみるのもありですね!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-猫との暮らし

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2022 All Rights Reserved.