猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

時事猫ニュース

時事猫ニュース 福井県大野市にねこ耳の森が出現

更新日:

福井県大野市にねこ耳の森が出現

福井県大野市にねこ耳の森が出現

福井県大野市にねこ耳の森が出現福井県大野市蕨生の田んぼの中にポツンと森がある。その見た目から猫島と呼ぶ人も多く、人気のフォトスポットになっている。アニメのあのキャラクターに似てるかも?(6月21日)森の中には山伏岩と呼ばれる大きな岩がある。かつて経ヶ岳が大噴火をした際に飛んできたといわれていて、高さは5メートルほど。その後、山伏が岩の上で厳しい修行をしたことから名付けられた。岩の下には宝物が埋められていると伝えられているが、住民たちはたたりを恐れ、誰も近づくことはなかったそう。土地改良の際も岩の周りの土が残されたことから、現在の小高い姿になっている。

出典:Yahoo!ニュース

まるでアニメのキャラクターのような福井県大野市に現れた猫島ならぬ猫森。たんぼの中にぽつんとあるのでその猫のような姿はかわいらしさを際立たせます。猫がたくさんいるスポットなどはネットでも話題になりますが、この自然が作り出した姿はめったにみる事ができないのではないのでしょうか。ただこの猫森、自然為す故、いつでもこんなにこんもりとはしていないようで見に行くには下調べが必要なようです。あと、横から見るのもNGのようですね。

捨て猫ではない!ようです(笑)


長野県小諸市にあるとある文房具屋さんのツイートが話題になっています。道路の真ん中でふらふらとさまよっていた所を保護されたというこの店長猫さん。「産後の栄養不足のせいか両眼が白く濁っています。目と鼻の管が詰まっていて涙と鼻水もよくでます。」とありますが、今はとっても元気なのだそう。堂々と段ボールで寛ぐ姿はまさに店長の威厳ありですね。

多頭飼育崩壊から助けられた猫の物語「わたし アトム」

多頭飼育崩壊から助けられた猫の物語「わたし アトム」名古屋市西区にある、2階建てバスの保護猫カフェ「ひだまり号」による初のチャリティー絵本「わたし アトム」(三恵社)が完成しました。絵本は、猫が繁殖しすぎて飼いきれなくなった「多頭飼育崩壊」の現場からレスキューされた保護猫のアトムちゃんの物語です。

出典:まいどなニュース

名古屋市の多頭飼飼育現場からレスキューされたのは約45匹の猫の中のアトム君。当時は時期的に多くの仔猫が収容されている事もあり、全頭を助ける事は難しい状況であったが、大阪市の松井一郎・前大阪府知事(現・大阪市長)による声掛けもあり全頭が保護される事になったそうです。アトム君や多くの猫を保護した保護猫カフェ「ひだまり号」の祖父江夫妻。なんと自宅兼シェルターには猫用のICUもあるようです。このチャリティー本「わたし、アトム」が多くの人の目に触れて追い風となれば良いですね。

東京に出現した3Dの猫看板がとにかくすごい。

東京に出現した3Dの猫看板がとにかくすごい。新宿駅前に突如巨大な三毛猫の3Dが登場し、SNS上で話題になっている。このリアルな三毛猫の正体は高画質の3D映像。映像が放映されているのは、東口駅前のビル屋上に設置された大型の街頭ビジョンだ。運営を担うクロススペースによると、街頭ビジョンの大きさは150平方メートルを超え、国内で唯一4K相当のリアルな画質を表示できるものだという。

出典:タイムアウト

この新宿駅東口に設置された巨大な三毛猫の立体画像は朝、ビジョンの開始と共に起き出し、日中は1時間に6回ほど姿を表す。そして放映終了と共に猫も眠りにつくそうです。YouTubeではライブカメラも設置されており、リアルな姿に驚かされます。ストレスの多い時代に上を向き、猫に癒されましょう。それにしてもあっぱれ!日本ってすごいと純粋に驚きました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-時事猫ニュース

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2021 All Rights Reserved.