猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

猫飼いの旅行

猫と泊まれるお宿はあるの?探し方から実際に猫同伴OKのお宿を紹介。

更新日:

猫と泊まれるお宿を探す

猫と泊まれるお宿を探す時のチェックポイントは?
どんなお宿が人気なのでしょう。

猫同伴お宿

猫同伴お宿

ホテルを検索する時、猫同伴と検索してもほとんどが犬、猫という括りになってしまい、犬メインの記述が多いのが実情です。
まだまだ猫と宿泊する割合は少ないのでしょうね。
猫だけで検索をしやすいのは「ペットと泊まる温泉宿」(http://www.a-spa.co.jp/pet/)のサイト。
猫だけの絞り込みができ、ペットと一緒の旅行術のコラムでは旅行の際の準備物などもリスト形式でまとめられているのでとてもわかりやすいです。
また、pet宿.com(http://petyado.com/petyado_grandprix/index.html)ではペット宿グランプリというコーナーがあり毎年ペットと泊まれる宿泊施設を口コミによりランキングしています。過去にさかのぼってランキングをみる事もできるので参考になりますね。

お宿のポイント

動物同伴になるとコテージだったり、個人でやっている観光地の宿泊施設が比較的多いようです。
多くの人が利用する有名ホテルはほとんどがペット不可なのです。
また、一緒に泊まれる宿泊施設でも、多くは寝室には入室禁止、もちろんペットが人間用のベッドで一緒に眠る事もNGです。
もし猫が室内の器物破損や粗相をしてしまった場合、弁償になるという注意事項もあるので緊張もあります。
猫の場合は騒がしい環境、他の動物がいるとストレスになるという習性からこじんまりとした静かなお部屋が理想的ですね。
施設環境もさる事ながら、施設のスタッフさん達が動物好きでペット同伴をウェルカムで迎えてくれるかも重要な所。
事前にホームページや口コミなども要チェックです。

行ってみたい!猫同伴のお宿

【グリーンバレー白馬】
グリーンバレー白馬
長野県北安曇郡白馬村神城24196-24
TEL 076-482-1114
http://www.gvhakuba.co.jp/
ペットOKのコテージがいくつかあり、自然の中でゆったりと過ごせそうな雰囲気です。
ウィンタースポーツが好きな方は猫も一緒に宿泊できるしよさそうですね。
・ペットは2匹まで宿泊料金無料
・ペットシーツ1枚・フードボウル(マズルの短い子用)・ペット用バケツ・ペットの抜毛清掃用コロコロローラー 完備

【海まで0分の宿 海岸通り】
海まで0分の宿 海岸通り
静岡県牧之原市須々木2611
TEL 0548-52-1363
http://www.geocities.jp/kaigandoori/
その名の通り海まで0分なのでマリンスポーツにはお勧めのお宿。
また、なんといっても海の幸を活かした磯料理が楽しみなところです。(人間もですが、猫も興奮しそうです)
・一匹1100円
・ケージ・トイレシート ・ウエットティッシュ ・新聞紙 ・消臭スプレー ・粘着ローラー ・食器類 完備

【アクアペンション クッチェッタ】
アクアペンション クッチェッタ
静岡県浜松市北区三ケ日町大崎78-1
TEL 053-526-1110
http://cuccetta.com/
全室ペットOKのペンション。~おとぎ話の絵本から飛び出してきたような英国のオールドスタイル。~どのお部屋も憧れの洋館のお部屋作り。しかも全室ペットOKとなれば選択肢も増えますね。
目の前には浜名湖が広がり最高のロケーション。旅行無精の私でも行ってみたいペンションです。
・一匹2000円
・ペット用フードボウル、ペット用足拭きタオル、クイックルワイパー、粘着ローラー(コロコロ)

【きぬ川国際ホテル】
きぬ川国際ホテル
栃木県日光市鬼怒川温泉滝540
TEL 0288-77-0019
http://www.kinugawakokusaihotel.co.jp/
日本で初めてのペット同伴ホテル。今では98パーセントの割合でペット同伴との事。
ブログを拝見したところ、ワンちゃんには一緒に入れる露店風呂やプール、わんわんコンパなどがありとっても楽しそうです。
宿泊中の猫の様子もアップされており、どうやらキャットタワーなども設置されているようです。いたれりつくせりで猫も楽しめそうです。

猫旅の熟練者を見習う

先にも書いたようになかなか一般的な宿泊サイトでは「猫と泊まる」事をメインにして紹介はされていません。
それだけ需要がないのも仕方のない事。
もし、行先が合致すれば猫旅経験談を紹介されているブログの方が参考になるかもしれません。
猫との旅行記ももちろんですが、宿泊先の感想も細かく書かれていて宿泊施設を決めるのにも役立ちますよ。
参考記事はこちら「猫とお宿に泊まるまで。準備は猫旅熟練者のブログを参考にしてみよう。」

まとめ

まだ数は少ないかもしれませんが、猫と旅行に行くのは可能なようですね。下調べは念入りに猫がストレスを溜めないように楽しい旅行を!
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
つくちゃん

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-猫飼いの旅行

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2020 All Rights Reserved.