猫まみれの猫サイト

にゃんてな | 猫ブログ

猫の為に揃えたい猫グッズ

おすすめ猫ベッド7選と番外編、手作りベッドの紹介など

更新日:

おすすめ猫ベッド

猫を飼っているお宅では猫ベッドは必須アイテムとしてひとつは購入した事があるのではないでしょうか。色々な種類のある猫ベッドどのようなものが人気なのでしょうか。

人気の猫ベッド

愛猫が猫ベッドの中で丸くなってゆったりと寝ているのは何とも幸せそうですよね。
そんな猫ちゃんを包むベッドも種類様々。
人気の猫ベッドから個性的なオシャレベッドまでご紹介しましょう。

ニャンともおおきなマカロン ベッド

ニャンともおおきなマカロン ベッド
ぎゅっと包みこまれる形です。上下ボタン留めだから苦しくなく、隙間からもコチョコチョじゃらして遊べます。

出典:アイリスペット

my アニモ

my アニモ
リアルな見た目を再現し、サラサラした肌ざわりの合成皮革製。足の裏にはフェルト付きだから、フローリングも傷つけない。
中にもぐって落ち着ける小部屋付き。

出典:ペピイ

キャットルームインベッド

キャットルームインベッド
猫の形がキュートなハウスベッド。モコモコふわふわの手触り抜群なボア素材。寒い冬もぬくぬくでペットも安心の寝心地。クッションはリバーシブル対応。底面は滑り止め生地使用。コンセントを通すコード穴付です。

出典:アヴェル

ねころん

ねころん
ねころんは、とっても可愛いにゃんこのフォルムのベッドです!大人気だったあの【キャットベッド】が復活しました。
高分子ポリエチレンで出来ておりま~っす!全然臭いもないし、軽いし丈夫!クッションもついているので、お家に到着したその時から使用できますよ~。

出典:ゴロにゃん

VAIVA フェルトウールキャットハウス

VAIVA フェルトウールキャットハウス
遠目から見ると、大きな卵のよう。箱や穴があれば入ってしまう習性をもつ猫ちゃんに最適なキャットベッド。不思議な卵から顔を出す猫ちゃんは、きっと猫好きのオーナーさんの心を鷲掴みにしてしまうことでしょう!!100%ウールのフェルトで出来ていますので、肌触りも柔らか!猫ちゃんのお気に入りになること間違いなしです。

出典:楽天

猫ちぐら

猫ちぐら
「猫ちぐら」は猫ちぐらの会の会員によって作られています。すべて手作りですので、よく見るときれいに編み上がっているものから丸い形、円筒形等さまざまです。素朴な味わいを手で触れてみてください。
製作に要する日数は約1週間。使用するわらはコシヒカリ約20把。まさに素朴な芸術品です。

出典:猫ちぐらの会

MODERNO キャットハンモック

MODERNO キャットハンモック
キャットハンモックは、雲の上にいるような気持ちよさを演出し、木製ならではのやさしい風合いと、しっかりとしたスタンドが特長です。コットン製のマットとクッションの2重構造で、ふわふわで安定した寝心地を実現。きっと極上の昼寝ができることでしょう。

出典:ネコセカイ

番外編・・・

最近SNSで人気のあのベッド。ご存じですか。
そうそれは猫のベッドではなく、お人形用のベッドなのです。

DUKTIG ドゥクティグ

DUKTIG ドゥクティグ
人形用ベッド

出典:IKEA

お値段は¥ 2,299。個人的にはとっても飼ってみたいのですが、本当に猫はこの上で寝るのでしょうか。
ツイッターなどでは続々とベッドで眠る猫の姿が・・・。
我が子でなくてもこのお人形用のベッドで眠る猫を見るのは楽しいものですね。

手作り猫ベッド

かわいい猫ベッドも魅力的ですが、猫はいってみれば段ボールでも寝るのです。
これはという市販の物が見つからない場合は愛情たっぷりに手作りしてみるのもおススメです。
猫はあまり広いと落ち着かないので猫ちゃんの大きさに合わせたぴったりの大きさのものを見繕ってみてください。これにお気に入りの布をボンド等で貼りつけます。底はタオルやフリースで。ポイントとしては縁を厚めにする事。そうすれば猫さんが顎をもたげてすやすや眠る姿が見られるでしょう。
ご参考までに、私の自作の猫ベッドです。
手作り猫ベッド

寝てくれたらラッキー

折角、数千円だして猫ベッドを購入したけれどモデルの猫さんのように寝てくれないのは猫あるあるです。我が家の猫も猫ベッドで粗相をするようになりあっという間にお蔵入りです。
猫ベッドは飼い主の自己満足?とも思ったりしますが、ステキなベッドで猫が丸まってくれる事を信じてお気に入りのベッドを見つけてくださいね。

私のベッドは猫のベッド

猫は快適な場所で眠りにつきますが、それはもちろん人間用のベッドでもあります。
夏場は布団の上で、冬場はもぐりこんできて・・・。
我が家では猫2匹と一緒に寝ますが猫の寝る位置は様々。ベッドのど真ん中を占領された日には私の方が変な態勢で眠るしかなく朝目覚めたら体が痛いなんてことも。それでも猫にはゆったり寝かせてあげたいと思うのは猫バカの極みでしょうか。冬場は寒くてなかなか起きられない上に猫が毛布の中にいる事で更に朝寝坊を誘います・・・。

まとめ

ふかふかであろうが、固めであろうが、おしゃれであろうが・・・猫は好きなところで寝るんですよね。それでも折角買ったベッド。寝てくれなくても片付けるのは悔しいのでいつまでも部屋の隅にある猫ベッド。皆さんのお宅にもあるのでは。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
つくちゃん

つくちゃん

動物が好きで子供の頃から犬や猫と暮らし、大人になったら「ムツゴロウ王国」に住むのが夢でした。結婚してからは王国暮らしではありませんが、常に猫数匹とまみれる生活です。

-猫の為に揃えたい猫グッズ

Copyright© にゃんてな | 猫ブログ , 2020 All Rights Reserved.